幼稚園の紹介

幼稚園の紹介

2024.07.08.

願いよ届け!七夕のつどい

願いよ届け!七夕のつどい

7月7日は七夕。幼稚園では一足早い七夕の集いが行われました。

七夕の集いでは絵本の読み聞かせやゲームをして由来を楽しく学びました。

皆さんは短冊の由来や意味をご存知ですか?

短冊に願い事を書くのは、「乞巧奠(きっこうでん)」に由来します。「乞巧奠」では、貴族が手芸、詩歌、管弦楽、文字などの上達を願い、梶の葉に文字を綴っていました。

現在のような七夕飾り(笹飾り)になったのは、江戸時代だといわれています。とりわけ江戸時代は寺子屋が増えたため、習字や習い事の上達を願う行事として親しまれ、短冊に願い事を書くことが広がっていったそうです。

皆それぞれの願いを書いて笹に取り付け。

「~ちゃん~をできるようになりたいんだ。」なんて友達の願いをみて話している子どもたちもいました。

1つで多くの願いが叶うと良いですね。